民主政とポピュリズム: ヨーロッパ・アメリカ・日本の比較政治学

Front Cover
筑摩書房, 2018 - Comparative government - 214 pages
ポピュリズム勢力が台頭するなか、変調を来す先進各国の民主政。ヨーロッパ諸国、アメリカ、日本の政党政治の「今」を、第一級の研究者が鋭く分析。来たるべき民主政のあり方を展望する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information