日本は戦争をするのか: 集団的自衛権と自衛隊

Front Cover
岩波書店, May 20, 2014 - Japan - 203 pages
安倍晋三総理の悲願といわれる集団的自衛権。武器輸出の解禁や日本版NSCの創設、国家安全保障基本法をめぐる議論などを背景に、今、日本が急激に変わろうとしている。政府で何が議論されているのか。それはリアルな議論なのか。自衛隊はどう受け止めているのか。長年日本の防衛を取材してきた著者による渾身の一冊。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information