お母さんの「敏感期」: モンテッソーリ教育は子を育てる、親を育てる

Front Cover
文藝春秋, 2007 - Child rearing - 250 pages
「敏感期」ってなんですか?おけいこごとや塾は、いくつぐらい通わせるのがいいのでしょうか?子どもはひとりでやりたいと望んでいるのですか?なんでも分けたがるのはなぜですか?―モンテッソーリ教育の第一人者が、子育てのポイントを親育てというユニークな視点から解説する。育児書のロングセラーがついに文庫化。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information