幾何学の起源

Front Cover
青土社, 2003 - 320 pages
「西洋哲学への新しい解釈」を提起して独創的な思索活動をつづけるデリダが、フッサールの著作を自ら翻訳解説し、自己の思想的出発の宣言ともした問題の書。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information