安倍晋三「迷言」録: 政権・メディア・世論の攻防

Front Cover
平凡社, Jan 15, 2016 - Japan - 234 pages
「早く質問しろよ!」「国民の理解が深まっていない」「全く正しいと思いますよ。私は総理大臣なんですから」政治家に失言や暴言はつきものだが、かつてこれほど「迷言」を吐く首相がいただろうか。自分に対する批判は「レッテル貼り」「デマゴーグ」。一方で自らが発する暴言は「言論の自由」。安保法制、戦後70年談話などをめぐる「アベ流言葉」を通して政治・言論状況を読む。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information