現れる存在: 脳と身体と世界の再統合

Front Cover
NTT出版, 2012 - 442 pages
心は「脳の中」にあるものではない。脳と身体と世界の相互作用から「創発」するものである。ロボット、赤ちゃん、人工生命など、豊富な事例を交えながら提起する、「心」への斬新なアプローチ。身体性認知科学の古典的名著、待望の翻訳。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information