プロ棋士の思考術: 大局観と判断力

Front Cover
PHP研究所, 2008 - Conduct of life - 206 pages
トップ囲碁棋士のなかでも、とくに優れた大局観をもつ著者が、プロとして勝ち続けるために必要な、ものの見方、考え方を明快に説く。布石、定石、手筋といった知識・技術の先にある囲碁の極意とは?幼少期から劣等生で、意志が弱く、誘惑に勝てなかった著者が、いかにして最強の囲碁棋士となったのか?「捨石の発想」「悪手が好手になるとき」「強さと弱さは同居する」「負けには理由が必ずある」―物事の本質を見抜く勝負師の言葉は、ビジネスにも人生にも通じる普遍性をもつ。 【PHP研究所】

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information