東アジアのグローバル化と地域統合: 新・東アジア経済論 III

Front Cover
平川均, 石川幸一, 小原篤次
ミネルヴァ書房, 2007 - East Asia - 402 pages
現在、東アジア共同体に関する議論が盛んである。2007年のASEAN+3首脳による第二共同宣言を前に、これについて論じた文献が多数刊行されるなど、東アジアにおける日本の位置を再定義しようとする試みが活発になっている。本書は、日本以外にもさまざまな東アジア地域に背景を持つ研究者や実務家が執筆に参加することで、今後の東アジア地域における経済体制の仕組みを、グローバルな視点で捉えることができるよう配慮されている。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information