身体表現の考古学

Front Cover
青木書店, 2006 - Human beings in art - 296 pages
土器や銅鐸に描かれた人、人物埴輪、埋葬施設における副葬品配置などを、身体論的視点から再検証、弥生・古墳時代の人間像・社会像に迫る。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information