Visual Basicによる数値解析プログラム: 最適化計算法,差分法,有限要素法による実用プログラム集

Front Cover
CQ出版, Apr 20, 2002 - 243 pages
本書は、理工学部生、技術者、研究者をターゲットに、現場で実用可能な数値解析プログラムについて解説した学習書です。テーマ、および提供プログラムは、任意式係数回帰、線形計画、非線形計画、1次元熱伝導解析(FDM)、部材2次元体解析(FEM)、2次元流れ解析(FEM)です。プログラムはいずれもVisual Basicを使用しています。FEM(有限要素法)プログラムに代表される一般のプログラムはたいへん高価ですが、本書の実用プログラムはそれらと比べて低価格であり、気軽に利用することができます。また本書では、Visual Basicに不慣れな読者のために、例題を用いて数値解析プログラムの作り方を初歩から解説しました。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information