人間科学

Front Cover
筑摩書房, 2002 - Brain - 232 pages
ヒト・ゲノム・シークエンスが解読され、脳研究は近年飛躍的な進展を遂げている。「人間とはなにか」。現代科学の成果が、根源的な問いに肉迫する。ではならば、われわれは、人間について、いったいなにを知っているというのか―「唯脳論」以来の思索を凝縮、養老ヒト学のひとつの到達点を示す待望の本格論考。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information