精神保健と発達障害の診断基準: 0歳から3歳まで

Front Cover
ミネルヴァ書房, May 30, 2000 - 208 pages
生後4年間の子どもの発達障害と精神保健の診断は大変むずかしい。アメリカ・ナショナルセンターに全国から臨床データを集め、分類、分析し、診断基準を作り上げた。本書によって、研究者、臨床家の共通語が成り立ち、観察を組織化する方法が得られ、アセスメントの指針になり、子どもたちへの介入と効果が測られる。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information