20世紀の予想: 現代数学の軌跡

Front Cover
数学セミナー編集部
日本評論社, 2000 - 235 pages
本書では20世紀の数学の軌跡を、「予想」や「問題」を通して辿るべく、「20世紀に生まれた予想」「20世紀に解決した予想」を中心に取り上げました。各予想について、「どのようにして予想が生まれたのか」「予想そのものが持つ意味」「解決へのアプローチ」を解説しています。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information