スターリニズム

Front Cover
岩波書店, 2004 - Soviet Union - 160 pages
ソ連邦崩壊以降、「スターリニズム」という言葉は以前にも増して侮蔑と非難を込めて使われがちである。この言葉を歴史学上の概念として学問的に使用するために、押さえておくべき点は何か。本書は、スターリニズムをソ連の政治・経済・文化・社会生活の四分野において区別して特徴づけたうえで、それらを重層的に捉える視点を提示する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information