人間の身体と精神の関係: コペンハーゲン論考1811年

Front Cover
早稲田大学出版部, Jan 31, 2001 - 309 pages
フランス近代哲学の形成に重要な役割を果したメーヌ・ド・ビラン。膨大な草稿をもとに、厳密な校訂を経て刊行する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information