脱帝国と多言語化社会のゆくえ: アジア・アフリカの言語問題を考える

Front Cover
原聖
三元社, 2005 - Language and languages - 320 pages
帝国と言語との関係は、抑圧する(した)側からの視点の検討は進んだが、抑圧される側からの視点は、限られたものである。第三世界の研究者、第三世界に研究の拠点を置く研究者による言語運動、言語政策の両面について国際シンポジウムの報告書。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information