自白の心理学

Front Cover
岩波書店, 2001 - Confession (Law) - 208 pages
0 Reviews
Reviews aren't verified, but Google checks for and removes fake content when it's identified
身に覚えのない犯罪を自白する。そんなことはありうるのだろうか?しかもいったんなされた自白は、司法の場で限りない重みを持つ。心理学の立場から冤罪事件に関わってきた著者が、甲山事件、仁保事件など、自白が大きな争点になった事件の取調べ過程を細かに分析し、「自分に不利なうそ」をつくに至る心のメカニズムを検証する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information