見えない目で生きるということ: 視覚障害者の暮らし・接するためのヒント

Front Cover
明石書店, 2003 - 197 pages
0 Reviews
Reviews aren't verified, but Google checks for and removes fake content when it's identified
本書では見えない世界を「異文化」ととらえ、健常者も暮らす一般社会の中で、視覚障害者がどのように創意工夫して暮らしているかについて解説している。また本書では、著者が講話活動等をしていて皆さんから多く寄せられる視覚障害者の生活に関する質問についても一つ一つ説明している。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information