ド・ゴールとミッテラン: 刻印と足跡の比較論

Front Cover
世界思想社, Jun 1, 1999 - 255 pages
0 Reviews
Reviews aren't verified, but Google checks for and removes fake content when it's identified
英雄と政治家―右翼・保守、左翼・革新を代表し、政策で対立的、世界観・手法において対照的で、四半世紀間非妥協的な政敵だった二人を対比し、芸術としての政治を描きつつ、仏現代政治史を活写する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information