インターコース: 性的行為の政治学

Front Cover
青土社, May 8, 1998 - 337 pages
「自由なる性愛」の神話を破壊する。女性にとってセックスとは何か?愛と共有と恍惚の行為か、父権制社会が捏造した権力装置か。現代アメリカを代表するフェミニストが、性行為の実態と古今東西の性描写を分析し、性交がもたらす差異化の真実を描き出す。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information