フランク・ロイド・ライト自伝: ある芸術の展開

Front Cover
中央公論美術出版, 2000 - 427 pages
前半「ある芸術の形成」に続く『自伝』の後半。ライトは新しく得た伴侶の「励まし」を力に、祖父の開拓した田園に生活を立て直し、20年代末の大不況に見舞われるが、景気の回復により仕事に恵まれ、創意溢れる建物を次々と創り出すとともに、生活と仕事を組み入れた建築教育を推し進める。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information