Code Reading: オープンソースから学ぶソフトウェア開発技法

Front Cover
マイナビ, Jun 1, 2004 - Technology & Engineering - 544 pages
0 Reviews
Reviews aren't verified, but Google checks for and removes fake content when it's identified

本書は、オープンソースソフトウェアのソースコードを読み解くことで、そこに存在するさまざまなテクニックやノウハウ、Tipsを習得するためのガイドブックです。実際のソフトウェアのソースコードを参照して「ソースコードを読む力」を習得すれば、「美しいソースコードを書く力」も身に付きます。本書の内容をマスターすれば、次のようなことができるようになります。
●本格的なソフトウェアのコードを読んで理解すること
●ソフトウェア開発をめぐる、多くの重要な概念を本当の意味で理解すること
●大規模なコードを調べるためのノウハウを得ること
●高級言語から低レベルの言語まで、重要なプログラミング言語を一通り読むこと
●現実のソフトウェアプロジェクトの複雑さを理解すること
「コードを読む」ためには、単にコードを眺めているだけでは、何の意味もありません。「どう読めばよいのか」「効率的に読むためにはどうすればよいのか」について、さまざまな面から解説しています。「ドキュメント」(付属ドキュメントやコード内のコメント)を活用したコードの読み方、単純な検索ツールから開発環境付属のツールまで「コードを読むためのツール」の効率的な使い方など、あまり触れられることがないテクニックも、余すところなく紹介しています。11章では、それらのテクニックを駆使して、「ソフトウェアに新しい機能を実装する例」が紹介されています。スクラッチからコードを書くのではなく、既存のコードを活用すべく、コードを探し、読み、変更し、最小限の労力で実現していくさまは、推理小説を読むような醍醐味があり、実際の開発現場でも参考になることでしょう。
【ご注意】
本書は2004年6月刊行「Code Reading」を電子化したものです。紙版のカバー裏掲載の「コードリーディング監訳者座談会」は、電子版では巻末に掲載しております。本書の紙版にはCD-ROMが付属しておりましたが、電子版には付属しておりません。本書サポートサイトからデータをご入手ください。書籍中にCD-ROMに関する記述や解説がございますが、適宜読み替えをお願いいたします。

 

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Selected pages

About the author (2004)

Diomidis Spinellis 1985年以来、革新的ソフトウェア、賞を受けた商用製品、オープンソースプロダクトなど、25万行以上のコードを書いたりメンテナンスすることで、この本で取り上げた技術を身に付けた。ロンドン大学で、ソフトウェアエンジニアリングで工学修士を、コンピュータサイエンスで博士号を受けている。現在、アテネ経済ビジネス大学でシステム運用工学の助教授を務める。(原著プロフィールより)

Bibliographic information