マンモス復活大作戦

Front Cover
旺文社, 2000 - 159 pages
一万年前に絶滅したマンモスが、現在に復活する?!そんな夢みたいなことが、本当に起こるのだろうか?しかし、その夢を追いつづけているひとりの男がいる。かれの名前は、後藤和文。かれの手にかかれば、マンモスの死がいから、はるかむかしに生きていたマンモスをよみがえらせることができるというのだ。だが、死んでしまったマンモスからいったいどうやって...?そのなぞを解くかぎは「マンモスの精子」にあるという。命のきけんにさらされながら、シベリアでマンモスをさがしつづけるかれは、はたしてマンモスの精子を見つけることができるのだろうか...。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information