生きてます、15歳。: 500gで生まれた全盲の女の子

Front Cover
ポプラ社, 2001 - 282 pages
親子のきずなとは―誕生前に父を事故でなくし、超未熟児、全盲で生まれてきた著者は、今、高校生。障害をはねのけ、成長した本人が綴る、感動の体験記。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information