ブレア回顧録下, Volume 3

Front Cover
日本経済新聞出版社, 2011 - 503 pages
0 Reviews
Reviews aren't verified, but Google checks for and removes fake content when it's identified
9・11、対テロ戦争など、ブレアが首相を務めた10年間は、イギリス国内だけでなく、世界が激変した時代でもあった。「一歩一歩が闘争だった」と述懐するブレアが、国内世論の猛反発を受けながらも、対テロ戦争に邁進したのはなぜか?イラクを筆頭に4つの戦争を断行し、屹立した指導力を示したブレアが、自らの政治生命を賭してまで貫いた信念と、リーダーシップの真髄を熱く語る。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information