世界のなかのライシテ: 宗教と政治の関係史

Front Cover
白水社, Sep 30, 2014 - 153 pages
0 Reviews
Reviews aren't verified, but Google checks for and removes fake content when it's identified
「国家が特定の宗教を保護せず、複数の宗教が政治から自立しながら平等な地位を保障され、また個人および集団も宗教の選択と信仰の自由が保障されている原理」、ライシテ。その歴史と全世界の歩みを地域ごとに解説。とくに二〇一一年「アラブの春」後のイスラーム諸国の変化に注目。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information