アニメとプロパガンダ: 第二次大戦期の映画と政治

Front Cover
法政大学出版局, 2011 - Language Arts & Disciplines - 431 pages
第二次大戦期に開花した総合芸術であるアニメーション映画は、枢軸国/連合国を問わず、世界各国で戦時動員の手段となった。日独伊および米英仏ソ中を中心に、1930〜40年代に制作されたおびただしい数の宣伝映画作品を歴史の忘却から掘り起こし、草創期アニメ界の群像を活写するとともに、そのイデオロギーと詩学を読み解く稀少な研究。図版多数。

Bibliographic information