ユートピア都市の書法: クロード=ニコラ・ルドゥの建築思想

Front Cover
法政大学出版局, 2017 - Architecture - 286 pages
0 Reviews
Reviews aren't verified, but Google checks for and removes fake content when it's identified
ルドゥの建築と都市をめぐる構想は、「文字」と「言語」、「語り」についての方法論の模索でもあった。幻視的や奇矯といった形容とともに“呪われた建築家”とされてきた従来の像を刷新し、その特異性の本質を明らかにする。建築の起源としての幾何学性志向、都市構想と性愛、性的建築と身体管理、書物の構造が出来させる仮構的な都市空間―。新たな言語創造者による「都市の書法」の追究とともに、時代の認識と欲望のあり方を炙り出す。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information