学問とは何か: 『マックス・ヴェーバーの犯罪』その後

Front Cover
ミネルヴァ書房, Jun 30, 2008 - 537 pages
0 Reviews
Reviews aren't verified, but Google checks for and removes fake content when it's identified
ネットで繰り広げられてきた『羽入‐折原論争』に対して、6年間の沈黙を破り、今初めて鉄槌を下す。学問とは、それに従事する人間、及び、それに従事しない人間にとって一体何を意味するのか。この大学紛争のきっかけとなった根本的問いに対して、それに答えるべきであった折原浩氏の学問の惨状を明らかにし、返す刀で、学問とは人間にとって何を意味するのか、という問いへの答えを試みる。紛争に遅れてきた世代に属する著者による、大学紛争において根本的に問われたラディカルな問いへの解答。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information