シリア・レバノン・イラク・イラン

Front Cover
末近浩太
ミネルヴァ書房, 2021 - 276 pages
0 Reviews
Reviews aren't verified, but Google checks for and removes fake content when it's identified
日本における中東政治研究の最新の知見をあつめたシリーズの第2巻。政治学と地域研究を組み合わせ、中東地域の構造的変動を解明することを目指す本シリーズは、今後の中東地域内力学および国際関係を見通す視座も提供する。本巻では、2000年代以降、特にその関係性を変容させ、国家/非国家主体を単位とする同盟関係だけでは語りきれない、新たな「地域」としての輪郭を見せつつある四カ国を分析する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

About the author (2021)

2021年2月現在
神戸大学大学院国際文化学研究科教授

2021年2月現在
立命館大学国際関係学部教授

Bibliographic information