アメリカの公共宗教: 多元社会における精神性

Front Cover
NTT出版, 2009 - Religious pluralism - 312 pages
0 Reviews
Reviews aren't verified, but Google checks for and removes fake content when it's identified
アメリカの混迷を解き明かすための最後の要素=“公共宗教”。アメリカは何に躓き、何を想い出そうとしているのか。現代の社会哲学を暗黙の前提から問い直す反時代的考察。ポスト・アメリカニズムの地平へ。
 

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information