テクスト世界の解釈学: ポール・リクールを読む

Front Cover
新曜社, 2012 - 361 pages
テクストを読むことは自己を読むこと。この独自のテクスト解釈理論の構築過程を綿密にたどり、リクールの解釈学的現象学の全体像を提示する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information