演劇の一場面

Front Cover
水声社, 2009 - Drama - 195 pages
0 Reviews
Reviews aren't verified, but Google checks for and removes fake content when it's identified
自作戯曲の演出にも手をそめた著者が「オイディプス王」、説教「をぐり」、「ハムレット」からカントールに至る古今東西の演劇を逍遙しながら、“軌道から外れ、軌道に復したときには予想しなかったものをまとってくる”演劇の諸相を軽やかに考察する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information