フード左翼とフード右翼: 食で分断される日本人

Front Cover
朝日新聞出版, Dec 30, 2013 - Reference - 214 pages
「食べるものを選ぶ」それだけで政治思想がわかる。今、日本人は食をめぐって大きく二つに分かれている。食にお金をかけることを厭わない人々と、安全よりも安さと量を重視する人々。それぞれの思想を細かく見てみると、新たな社会や階層が見えてくる。食で読み解く新感覚の政治論。

Other editions - View all

Bibliographic information