薄桜鬼, Volume 3

Front Cover
エンターブレイン, May 26, 2011 - 188 pages
0 Reviews
Reviews aren't verified, but Google checks for and removes fake content when it's identified
自ら変若水を飲み、羅刹と化した土方は、近藤不在の新選組を率いて昼夜を問わず激務に明け暮れる。土方に好意を抱き始めていた千鶴は、そんな彼の様子が心配で仕方がない。一方、近藤が戻り、甲府城の守りを任された新選組だったが、すでに敵が入城を済ませていたことが判明!!一人江戸まで援軍を呼びに行くことになった土方は、旅立ちの朝、千鶴に「絶対に、死ぬな」と告げ...。圧倒的な力を前に瓦解していく新選組。彼らの目指した『誠』の意味とは―!?TVアニメ版ノベライズ激震の第3弾。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information