県庁おもてなし課

Front Cover
角川書店, Mar 31, 2011 - Popular literature - 461 pages
地方には、光がある―物語が元気にする、町、人、恋。とある県庁に突如生まれた新部署“おもてなし課”。観光立県を目指すべく、若手職員の掛水は、振興企画の一環として、地元出身の人気作家に観光特使就任を打診するが...。「バカか、あんたらは」。いきなり浴びせかけられる言葉に掛水は思い悩む―いったい何がダメなんだ!?掛水とおもてなし課の、地方活性化にかける苦しくも輝かしい日々が始まった。

What people are saying - Write a review

User ratings

5 stars
5
4 stars
10
3 stars
1
2 stars
0
1 star
0

Review: 県庁おもてなし課 (角川文庫)

User Review  - 千木良 - Booklog

http://bookmeter.com/cmt/30353063 Read full review

Review: 県庁おもてなし課

User Review  - oopo - Booklog

1/130824 Read full review

Other editions - View all

Bibliographic information