逆説の日本史 18 幕末年代史編 1: 黒船来航と開国交渉の謎

Front Cover
小学館, 2012 - Japan - 377 pages
「日本は前触れなしに突然やってきたアメリカのペリーという乱暴な男に強引に開国させられた」。これが日本人の持っている歴史認識だ。しかしこれは正確ではない。ペリーが「強引」だったのは本当だ。だが「突然」では決してない。それどころか、アメリカは実に慎重に紳士的に粘り強く交渉を続けていたという事実がある。アメリカを激怒させた幕末の「日本外交」。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information