パールハーバー奇襲

Front Cover
中央公論新社, 2016 - 226 pages
「パールハーバーが中国軍に奇襲された」そのニュースは、瞬く間に全世界に拡散され、アメリカ政府には激震が走る。急ぎ奪還作戦が練られる一方で、中国海南島への爆撃も検討されることに。これには連合軍たるSATO艦隊―実質、日本の海上自衛隊がメインとなる艦隊の攻撃も欲しいと望むアメリカ政府に対し、日本政府の判断は...?一方、戦いの舞台になったハワイでは、日系人や元軍人により結成されたレジスタンスが動き出す。そこには、意外なあの男が...。武器をかき集め、中国軍に立ち向かう彼らに勝機は!?大人気シリーズ、激震の第三巻登場。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information