広島県の峠を歩く

Front Cover
文芸社, Oct 15, 2008 - 224 pages
そのほとんどを公共の交通機関と自らの足で歩いて越えた広島県の峠。国道の通る大きな峠から、県道、市町道、そして踏み跡さえ消えてしまいそうな道にある峠まで調べた。峠を基点に見えてくる、地域の歴史や社会。著者の地道な調査が他に類を見ない地誌を生んだ。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information