新編日本中国戦争怒濤の世紀 6: 沖縄戦、再び, Volume 6

Front Cover
文芸社, 2016 - 383 pages
中国は台湾に軍事クーデターを起こさせ、その臨時政府の要請を受ける形で、台湾への軍事侵攻を開始した。王総統の民主台湾政府と国民は必死に抵抗し、台湾は内戦に。一方、中国は沖縄海域に空母艦隊を派遣し、日米が台湾を支援しないように沖縄の日本自衛隊とアメリカ軍に対し軍事的牽制をした。台湾危機を黙止できない日米両政府は中国への軍事介入も止むなしと決心。日本は沖縄防衛のため自衛隊に防衛出動を命じた。アメリカ政府も軍事同盟の立場から、在日アメリカ軍に中国軍への攻撃を命じた。中国国内では、中央政府に対して、地方政府が独立を志向し、群雄割拠の大乱に。かくして台湾危機は大陸全域を巻き込む怒涛となって日本を襲った―!!

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information