法水麟太郎全短篇

Front Cover
河出書房新社, May 10, 2019 - 447 pages
『黒死館殺人事件』で有名な博覧強記の名探偵・法水麟太郎。住職の変死事件に挑む初登場作「後光殺人事件」から、礼拝堂内で起きた殺人の驚愕の動機が解き明かされる傑作「聖アレキセイ寺院の惨劇」、最終篇「国なき人々」まで、法水の活躍する奇想天外でペダンチックな探偵小説全短篇。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information