茨木のり子増補新版: 「言の葉」のいのり

Front Cover
河出書房新社編集部
河出書房新社, 2022 - 320 pages
先行きの見えない時代にあって「自分の感受性」だけをつらぬきながら、やさしい言葉で生の真実を問うた詩人・茨木の魅力に迫る。

Bibliographic information