サイドバック進化論

Front Cover
光文社, Jun 20, 2013 - 249 pages
本書は、鹿島アントラーズで活躍し、W杯フランス大会にも出場した“元祖”攻撃的ディフェンダーの著者が、サイドバツクの果たす役割から魅力までを存分に綴ったサッカーの見方が変わる画期的なテキスト。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information