百万円と苦虫女

Front Cover
幻冬舎, 2012 - 293 pages
ひょんなことから前科ものになってしまった鈴子は、どこにいても所在がない。ならば所在そのものをなくしてみよう!そんなネガティブだかポジティブだかわからない発想から「百万円貯めては住処を転々とする」ことを決め、旅に出た鈴子。彼女を待ち受けているのは...。うまく生きられない女の子の、ほろ苦くも優しい気持ちになる恋の物語。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information