黒猿: 風烈廻り与力・青柳剣一郎

Front Cover
祥伝社, Sep 5, 2013 - 325 pages
神田岩本町一帯が燃えた。火元は古着屋の増田屋。店の金を盗んだ容疑で捕らえられた下男伝助が解き放たれた夜の出来事だった。火盗改めが火付け犯として伝助捕縛に向かうなか、当日その姿を見かけた青柳剣一郎は伝助が犯人ではないと確信する。ところが、伝助はその日から姿を消していたのだった...やがて紅蓮の炎に隠された陰謀を、剣一郎が快刀乱麻に暴き出す!

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information