善の焔: 風烈廻り与力・青柳剣一郎

Front Cover
祥伝社, Sep 5, 2015 - 329 pages
強風吹き荒れる大伝馬町で、火の手が上がった。青柳剣一郎たち風烈廻りの働きで小火に済むが、数日後、今度は通旅篭町で付け火未遂が起きる。しかも、犯人を目撃した男が刺された。当夜の風向きからすると、狙いは牢屋敷の解き放ちか!?死罪で入牢中の五人と関係の深い者を探る剣一郎。やがて、事件の真相が人の心に棲む“善と悪の奥深さ”にあると気付くが...。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information