きみは知らないほうがいい

Front Cover
文研出版, Oct 30, 2014 - Bullying in schools - 182 pages
米利は、あまり話したことのないクラスメイトの昼間くんとバスでいっしょになる。どこへ行くのか聞いてみると、「きみは知らないほうがいい。」という。気になった米利があとをつけると、昼間くんは駅の地下通路で男の人と会っていた。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information