物象化: 承認論からのアプローチ

Front Cover
法政大学出版局, 2011 - Language Arts & Disciplines - 192 pages
批判理論の伝統において、今日まで未解決のテーマに挑んだ講義録。“物象化”概念をめぐるルカーチ以来の議論を跡づけた訳者の「解説1」、J.バトラー、R.ゴイス、J.リアの批判と、それに対するホネットの反批判をも紹介した「解説2」を付す。

Bibliographic information