軍都としての帝都: 関東

Front Cover
荒川章二
吉川弘文館, 2015 - Gunji kichi - 208 pages
「帝国日本」最大の軍都東京を中心に、帝都の護りを担い張り巡らされた関東の軍隊。横須賀海軍や千葉の砲兵・鉄道部隊、所沢や霞ヶ浦の飛行部隊など、時代の要請に対応し絶えず軍事化の影響を受けた歴史的変遷を追う。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information