ゼロの迎撃

Front Cover
宝島社, Jul 24, 2014 - Guerrillas - 435 pages
活発化した梅雨前線の影響で大雨が続く東京を、突如謎のテロ組織が攻撃する。明確な他国からの侵略と断定できないなか、政府は警察権で制圧を図るが、多数の死傷者を出す。首相はついに、自衛隊の出動を決断。しかし、精鋭部隊の第1空挺団が敵の策謀にはまり、壊滅状態に―。緊急事態に、敵の正体を追う自衛隊総合情報部所属の情報官・真下は、敵が核を持ち込んでいる情報もつかみ、奔走するが...。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information